オンラインサービスのご利用にあたって

本規約は、株式会社旅行出版社(本社所在地:大阪府大阪市阿倍野区阪南町一丁目二七番二号 昭和町ビル一〇階)(以下「旅行出版社」)が運営しサービス提供を行うウェブサイト「旅行業者名簿オンライン」(URL: http://www.ryokou-online.com/)上において、提供するユーザーID及びパスワードを使用したすべてのサービス(以下「オンライン」という)を利用する顧客(以下「顧客」)ならびに旅行出版社の権利と義務を規定するものである。登録手続きを完了し、オンラインのユーザーID及びパスワードが発行されると、顧客は本規約の全ての条件に同意されたこととみなす。
  1. オンラインは旅行出版社が開発、蓄積、配信するデータベースの情報サービスで、顧客は本サービスに係るデータ、ソフトウェア等の知的所有権等全ての権利は旅行出版社に帰属することに同意する。
  2. 顧客は、顧客へのサービスの質を向上させるために、旅行出版社がプログラム、通信手段、情報内容を変更することがあることに同意する。
  3. 顧客は、登録した基本情報(法人、施設名、住所等)に変更が生じた場合は、速やかに旅行出版社に通知する。
  4. 顧客は、本サービスを顧客の組織内に於ける内部利用に限るものとし、本サービスに係るデータ、マニュアル等またはそのコピーを有償、無償を問わず第三者に開示、提供しないことに同意する。
  5. 顧客は、本規約とは別に本サービスを利用するに適した端末機、回線終端装置とその利用回線サービス及びOS等の基本ソフトウェアやブラウザーソフトウェア等を用意または購入することに同意する。
  6. 基本ソフトウェアやブラウザソフトウェア等を顧客が第4条に従って適切に導入していなかった場合に発生する同ソフトウェアの著作権や設定等にかかわる問題については、顧客が責任をもって解決し、旅行出版社には一切迷惑をかけない。
  7. 顧客は別紙記載の料金に基づく月間利用料金をサービス利用日の前月二〇日までに旅行出版社に支払う。支払方法は、顧客と旅行出版社との間で取り決める。
  8. 旅行出版社は別紙記載の料金を、顧客に対して一ヶ月前までに文書で通知した上で改定することができる。
  9. 本契約の有効期限は、オンラインの利用開始日から一年経過後の月末日までとするが、期間満了日の三〇日前までに顧客から文書による解約の申し出がないときは一年延長するものとし、以後も同様とする。ただし、顧客が支払いを停止したとき、または手形及び小切手の不渡りを出したとき、破産、和議、会社整理、会社更正法等の申立をなし又は申立を受けた場合、その他これに準じる場合、本契約は自動的に終了する。また顧客が本契約に規定された義務のうち、いずれか一つにでも違反した場合は、旅行出版社は顧客に通知することにより本契約を終了させることができる。
  10. 旅行出版社は、本サービスの信頼性維持のために合理的に尽力するが、オンラインで提供する情報は、旅行出版社が信頼できると考える筋から取得するが、その正確性、完全性は保証されない。
  11. 旅行出版社は本規約、本サービス提供、本サービスの中断、本サービス中の事故等によって、直接または間接的に生じた顧客またはそれ以外の第三者の損害については、その内容、方法如何にかかわらず賠償の責任を負わない。また、顧客は本サービスに基づく第三者との損害賠償請求等の訴訟に引き込まないことに同意する。
  12. 機器の故障、回線の異常、電力の不安定、火災その他偶発事故、その他合理的管理を超えて発生した諸原因によって顧客が本サービスを利用できなかった場合、旅行出版社は本規約の不履行の責任は負わない。
  13. 顧客は旅行出版社の書面による同意なしに本契約に基づく権利、義務を譲渡することはできない。
  14. 本契約に関する一切の紛争の直属的管轄裁判所は大阪地方裁判所とする。
  15. 本契約に定めていない事項及び本規約に関する疑義が生じた場合、当事者は信義誠実の原則に従って協議するものとする。